天気予報

7

3

みん経トピックス

立川の子育て情報サイト視覚障がい者も遊べるゲーム

立川にソーシャルアパートメント併設のベーカリーカフェ-表参道の有名店と提携

 立川にソーシャルアパートメント併設のベーカリーカフェ「NEIGHBORS BRUNCH with パンとエスプレッソと」(立川市錦町1、TEL 042-595-6868)がオープンして1カ月が過ぎた。

 表参道の有名店「パンとエスプレッソと」(渋谷区)と提携し、「人、街、日常」を共有する新しいコミュニティースペースとしてオープンした同店。運営するグローバルエージェンツ(渋谷区)飲食事業部マネジャーの廣田さんは「子連れの20~30代女性を中心に口コミで広がっており、周辺にあまりカフェがないことからお茶やランチなどで集える場ができたと喜んでいただいている。食事後はパンを買って行かれ、『主人が今まで食べた中で一番おいしいと言うのでまた買いにきた』と言ってくださったり、土日に家族で食事に来られたりする。食を通してライフスタイルを彩り、それをきっかけに人が集いたまるコミュニティーを作っていきたいと考えているが、その姿が少しずつ見えているように感じる」と話す。

 「アパートに入居されている方々は平日朝食の利用が多く、『おはよう』から始まり入居者同士が食卓を囲む風景や『いってらっしゃい』『いってきます』のコミュニケーションが温かく、一人暮らしでは見られないここならではの風景で、一日のスタートの活力になっているのではないか」とも。

 同社が運営するカフェ併設型のソーシャルアパートメントは護国寺に続き2店目。廣田さんは「(立川店は)地域密着型の店を目指しているので、地域行事への参加や企画を行っていきたい。情報の発信基地として、人が交差する風景がこの店から地域に広がれば。その中心にあるのは食卓に広がる食の風景であり『同じ釜の飯を食う』ということでありたい」と意欲を見せる。

 「さまざまなシーンでご利用いただけるよう、お客さまとコミュニケーションをとりながら一緒に店づくりをしていきたい。日常会話からお気づきの点まで、気軽にお声掛けいただければ」と呼び掛ける。

 営業時間は7時~20時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング