暮らす・働く

立川の「井上レディースクリニック」がコミュニティービル カフェや保育所など

コミュニティビル安庵の外観

コミュニティビル安庵の外観

  •  

 立川の女性総合診療科医院「井上レディースクリニック」(立川市富士見町1)が手掛ける「コミュニティビル安庵」(同)が完成した。11月25日から店舗や保育所などが順次オープンしている。

 院長の井上裕子さんは「命長き時代に生きる時、本当に必要な医療・予防医学を発信し、提供できる場を作りたいと考えてきた。女性診療科が考える、地域包括医療プログラムをここで実践していきたい」と話す。白く丸みを帯びた外観デザインは「小さな命を守り育む『コクーン(繭)』」をイメージ。名称の「安庵」には、「『安』の字には『女』という字が含まれている。優しさの連鎖を伝え、守っていけたら」と思いを込める。

[広告]

 医院に隣接し、建物は3階建て。1階に企業主導型保育所「キッズランド ペガサス」、2階に「街カフェCOCOON(コクーン)」がオープンしているほか、来年1月3日には女性専用のフィットネスジム「スタジオ翼」(3階)、同4日には「榎本調剤薬局」(1階)がオープンを予定する。

 街カフェCOCOONは10時~22時の営業。日替わりで低糖質メニューも提供する。井上さんは「ほっと心安らぐカフェ。おひとりさまやお子さま連れ歓迎なので、お立ち寄りいただければ」と呼び掛ける。