みん経トピックス

前の新聞へ
次の新聞へ

ヘッドラインニュース

「立川南口ワンダーランド」開催へ 商店街の特色生かしたイベント用意

写真を拡大「立川南口ワンダーランド」開催へ 商店街の特色生かしたイベント用意

 立川駅南口の商店街で9月23日、イベント「立川南口ワンダーランド -商店街のワクワクがとまらない!-」が開催される。 全文を読む  立川南口エリアを巡って楽しめるさまざまなイベントなどを通し、地域の結び付きを強め、街のにぎわいと南口の新たなファンづくりに寄与することを目的に実施する「立川南フェスタ」の一環で開かれる同イベント。立川南フェスタでは、同イベントに加えて、店舗スタッフが専門店ならではの知識や情報を教える「街ゼミ」(9月末まで)を展開する。

 同イベント実行委員長の長井さんは「立川南口商店街連合会ではこれまで地域住民や多様な団体と共に立川南口の魅力、問題点を話し合い、実践するまちづくり懇談会を実施し、今後のまちづくりの指針となる『まちづくり宣言』を昨年12月に発行した。今回のイベントは一過性のものではなく、同宣言の実践の場として、街の回遊性やコミュニティー道路など、地域ににぎわいと安らぎを創出するまちづくりに根差した施策について、実験的に取り組む機会としても位置付けている」と話す。

 当日は、立川駅南口の商店街を3つのエリアに分け、特色を生かしたイベントを用意する。

 立川駅南口から諏訪神社方面、柴崎町にある3商店街による「西エリア」では、柴崎中央公園に設置した特設コースで「ミニ四駆 体験走行」を行うほか、ライブステージ「TACHIKAWA CITY LIVE 2017」「3x3バスケTACHIKAWA DICEフリースロー体験」を開催。

 多摩モノレール下と東側、柴崎町、錦町の4商店街が集まる「中央エリア」では、「大道芸フェスティバル」や、立川市の姉妹都市・長野県大町市などの物産展、地元ベーカリー、牛タン店などが出店するフードコートを用意。

 錦町の3商店街が手掛ける「東エリア」では、ワークショップで作った「かぶりもの」を使った親子パレードや、商店主による街ライブ「錦FES 2017」、ワークショップやファッションショーが楽しめる「まちなかリビング&まちなかファッションショー」を展開。買い物レシート3,000円以上で1回参加できる抽選会も行う。

 そのほか、ポイントを巡り、スタンプを集めるとお菓子のつかみ取りに挑戦できるスタンプラリーや、来場者に10商店街オリジナルの缶バッジを進呈する企画も。

 「各所で魅力あるさまざまなイベントを多数開催している。3エリアを回って、まちなかを楽しんでいただければ」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は11時~16時30分。イベントにより実施時間は異なる。車両通行規制は10時~17時30分。

  • twitter
  • 0
    facebook
  • 0
    Google+
  • Line

最新ニュース

さらに読み込む

アクセスランキング

さらに読み込む

フォトフラッシュ

さらに読み込む