プレスリリース

【セミナーご案内】自動運転技術の現状と今後の法的課題 11月7日(木)開催 主催:(株)シーエムシー・リサーチ

リリース発行企業:株式会社シーエムシー・リサーチ

情報提供:

先端技術情報や市場情報を提供している(株)シーエムシー・リサーチ(千代田区神田錦町: https://cmcre.com/ )では、 各種材料・化学品などの市場動向・技術動向のセミナーや書籍発行を行っておりますが、 このたび「自動運転技術の現状と今後の法的課題」と題するセミナーを、 講師に中野 公彦 氏、吉田 直可 氏をお迎えし、2019年11月7日(木)10:30より、 『ちよだプラットフォームスクエア』5F 503(千代田区錦町)で開催いたします。 受講料は、 一般:48,000円(+税)、 弊社メルマガ会員:43,000円(+税)、 アカデミック価格は25,000円となっております(資料付)。 セミナーの詳細とお申し込みは、 弊社の以下URLをご覧ください! https://cmcre.com/archives/50243/ 質疑応答の時間もございますので、 是非奮ってご参加ください。


自動車の自動運転技術は進歩を遂げ、その実現が現実味を帯びてきました。その技術の中心は、ハードウェアから、ソフトウェアおよび通信に移り、自動車産業も、製造業からサービス業への転換が求められています。100年に一度の大変革期とも言われています。運転操作から解放されて移動が快適になることだけでなく、交通事故の減少、移動弱者の救済などの、社会的な恩恵も大きく、その期待は大きくなるばかりです。一方、人が運転することを前提としている関連法の改革、事故が起きた時の責任所在の在り方、社会に受容されるための普及シナリオなど、技術以外に解決すべきことも多くあります。
本セミナーでは、講演1で自動運転技術の現状の紹介を、講演2で自動運転技術の法的な課題と解決法について議論を行い、最後に事前に受け付けた質問を軸にディスカッション・質疑応答を行います。

1)セミナーテーマ及び開催日時
テーマ:自動運転技術の現状と今後の法的課題
開催日時:2019年11月7日(木)10:30~16:30
会 場:ちよだプラットフォームスクウェア 5F 503
   〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-21
参 加 費:48,000円(+税) ※ 資料付
   * メルマガ登録者は 43,000円(+税)
   * アカデミック価格は 25,000円(+税)
講 師:
中野 公彦 氏
 東京大学 生産技術研究所 次世代モビリティ研究センター 教授
吉田 直可 氏
 弁護士 法律事務所愛宕山代表 明治大学自動運転社会総合研究所 特別研究員

【セミナーで得られる知識】
自動運転について、技術の側面だけからでなく、法的な課題と責任の所在について、知見を深めることができるセミナーとなっております。

2)申し込み方法
シーエムシー・リサーチの当該セミナーサイト
 https://cmcre.com/archives/50243/
からお申し込みください。
折り返し、 聴講券、 会場地図、 請求書を送付いたします。



3)セミナープログラムの紹介
講演1.自動運転技術の現状
10:30~12:30

講 師:
中野 公彦 氏
 東京大学 生産技術研究所 次世代モビリティ研究センター 教授

【講演プログラム】
1.自動運転技術
 1.1 自動運転とは
 1.2 自動運転の基本技術
 1.3 実用化された自動運転技術

2.ラストマイル自動走行
 2.1 ラストマイル自動走行とは
 2.2 自動走行バスの基本技術
 2.3 実証実験
 2.4 ラストマイル自動走行の今後

3.トラックの隊列走行
 3.1 隊列走行とは
 3.2 隊列走行の基本技術
 3.3 隊列走行の今後

4.課題と展開
 4.1 技術的課題
 4.2 社会受容性
 4.3 ビジネスの展開

講演2.自動運転社会とその展望
13:30~15:30

講 師:
吉田 直可 氏
 弁護士 法律事務所愛宕山代表 明治大学自動運転社会総合研究所 特別研究員

【講演プログラム】
・現在の自動運転を巡る法制度の進捗内容

・明治大学自動運転社会総合研究所での社会実装部会における検討内容

・自動運転を巡る未来への提言
 (軌道車を一つの例とした道路交通法規の策定、自動車のモジュール化、APIの開放と地域毎の活用、低速自動運転車の地域毎の安全基準の確率などの提言をしたいと思います。)

講演3. ディスカッション・質疑応答
15:30~16:30
講 師:
中野 公彦 氏 吉田 直可 氏 両名による
 参加可者からの事前の質問を受け付けます。
 ※ 講演内容は一部変更の可能性があります。

4)セミナー対象者や特典について
★ アカデミック価格:学校教育法にて規定された国、 地方公共団体、 および学校法人格を有する大学、 大学院の教員、 学生に限ります。
★ 2名以上同時申込で申込者全員メルマガ会員登録をしていただいた場合、 2人目は無料、3名目以降はメルマガ価格の半額となります。

【セミナー対象者】
・自動運転、運転支援車のメーカー、販売者
・損害保険関連業者
・公共交通機関の運営会社


☆詳細とお申し込みはこちらから↓
https://cmcre.com/archives/50243/

5)関連セミナーのご案内
(1)自動車用パワーエレクトロニクスの基礎と技術動向 < PCU、インバータ、DCDC コンバータ->
  開催日時:2019年10月30日(水)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/48476/

(2)自動車用接着剤の設計と評価法 -エポキシ系接着剤を例として-
  開催日時:2019年11月1日(金)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/50088/

(3)自動車市場の激変を前にした内燃機関系自動車部品メーカーの成長戦略
  開催日時:2019年11月6日(水)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/47997/

(4)自動運転に向けた車載用アンテナの技術動向
  開催日時:2019年11月14日(金)13:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/49990/

(5)自動運転に向けた車載用アンテナの技術動向
  開催日時:2019年11月14日(金)13:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/49990/

(6)車載用イメージセンサ・カメラの業界・技術動向と用途展開
  開催日時:2019年11月28日(木)10:00~16:00
  https://cmcre.com/archives/51025/

☆開催予定のセミナー一覧はこちらから!↓
https://cmcre.com/archives/category/seminar/seminar_cmc_f/

6)関連書籍のご案内

☆発行書籍の一覧はこちらから↓
https://cmcre.com/archives/category/cmc_all/

以上

  • はてなブックマークに追加