3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

オンライン雑貨店「北欧、暮らしの道具店」書籍出版、暮らしのアイデア紹介

「『北欧、暮らしの道具店』の心地いいすっきり暮らし」

「『北欧、暮らしの道具店』の心地いいすっきり暮らし」

  • 0

  •  

 オンラインショップスタッフの暮らしのアイデアを紹介した書籍「『北欧、暮らしの道具店』の心地いいすっきり暮らし」が、5月14日に発売された。出版はマイナビ(千代田区)。

 「北欧、暮らしの道具店」はクラシコム(国立市北1)が運営するオンラインショップ。インテリア雑貨、キッチン用品、生活日用品など、北欧発のプロダクトを中心とし、 日本やその他さまざまな国の「暮らしの道具」を取り扱う。月間 500 万 PV、訪問者数 85万人を誇る。

[広告]

 同書は同店の店長、バイヤー、編集、お客さま係など7 人の運営スタッフの暮らし・収納・家事のアイデアを紹介したもの。編集・ライティングを担当した加藤郷子さんは「同ネットショップ内で日々更新されるコラムは、スタッフの暮らしぶりに共感できることが多く、ヒントをもらうことが多々あった。雑誌等で何人かのスタッフを取材する機会があったが、等身大で無理はしていないのに魅力のある暮らしぶりが多くの人に役立つのではと思い、この本を企画した」と話す。

 スタッフの実際の部屋をもとに提案している同書。暮らしのポリシーやルールとともに、間取り図や築年数、家族構成なども紹介し、暮らし全体がイメージしやすくなっている。「本のタイトルにもある『すっきり』というのはある目的を果たす『手段』。それは『心地よく暮らしたい』ということ。現実の生活には仕事や育児等でストレスフルなこともあるので、暮らしの環境を少しでも快適なものにして心地よい時間を過ごし英気を養いたいと思っている」と同店店長の佐藤友子さん。
「私もスタッフの大半も賃貸マンションに暮らしている。制約がある環境でも自分にとっての心地よさや楽しさは追求できるんだ、という気付きのきっかけとなれたらうれしい。この本を通して、ちょっとしたことや工夫で心地よい暮らしに一歩一歩近づいていけるという気持ちになっていただければ」とも。

 価格は1,404円。A4判128ページ。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home