見る・遊ぶ

西武多摩湖線、復旧まで1カ月の可能性 臨時バス運行と終電車延長

  • 0

  •  

 西武鉄道は8月23日、台風9号による土砂崩れで運転を見合わせている多摩湖線(萩山~西武遊園地駅間)の復旧まで、1カ月かかる可能性があると発表した。

 同社はその間、臨時バスによる代行輸送と終電車の延長を行う。

[広告]

 臨時バスの平日の代行輸送は、武蔵大和駅発-東村山駅行きが5時20分から8時30分にかけて約10分間隔で運転(5時台のみ一部約20分間隔)。東村山駅発-武蔵大和駅行きは19時から0時40分にかけて約20分間隔で運転する。それ以外の時間は、東村山駅西口発「立川駅北口行き」、武蔵大和駅発「東村山駅西口行き」と「立川駅北口行き」の通常運行のバスを振り替え乗車で利用できる。

 東村山駅発→西武園行きの平日の終電車は0時40分まで延長する。

 土曜・休日の運転時刻については、改めて告知する。

  • はてなブックマークに追加