食べる

立川に青果卸直営カフェ アップルパイ、ロティサリーチキンも

店内の様子

店内の様子

  •  
  •  

 立川のコトブキヤビル(立川市緑町4)にカフェ「Adam's awesome PIE」(TEL 042-595-8375)がオープンして1カ月が過ぎた。

人気メニュー「Adam’s特製アップルパイ」

 店長の根津祐太郎さんは創業62年の老舗青果卸「根津」(高松町2)に生まれ育ち、「じかに消費者と触れ合い、おいしい野菜の味を伝えたい」と、10月6日に同店をオープンした。店舗面積は35坪。席数は60席(うちテラス10席)。

[広告]

 かつて米軍基地があった場所に建つ同店は、住所が「カリフォルニア」だったことを受け、コンセプトを「アメリカ西海岸+リンゴ問屋」にしたという。根津さんは「カウンターや家具類はカリフォルニアを感じさせるデザインで、大きなリンゴの木をイメージしたオブジェを設置した。リンゴの木箱を積み上げたようなデザインはこれまで弊社が扱ったリンゴ=歴史。リンゴや青果物にこだわりを持って売り続けた結果、木の幹となり、甘い果実を実らせてこの店ができたということを表現している」と話す。

 品種の特長を生かしてレシピを調節しているという看板メニュー「Adam’s特製アップルパイ」(480円)の形は木箱をイメージ。休日には16時ころ売り切れることもあるという人気商品となっている。

 このほか、「ロティサリーチキン」(1羽2,480円)、牛肉100パーセントの「Adam’sハンバーガー」(1,280円)、「Adam’s特製サラダバー」(780円)なども人気で、平日ランチメニューとして「ロティサリーチキン」(サラダ、パン、ドリンク付き980円)も用意する。生ビール(ハートランド、480円)やカクテル(500円)などドリンクメニューも豊富に取りそろえる。

 12月3日・4日11時30分~17時には同ビル入り口で「Adam’s Marche」を開き、野菜やホットドッグを販売する。

 根津さんは「全国各地においしい果物や果実があり、おいしいものを紹介したいとの気持ちで開催することにした。バナナでも栽培面積や収穫・輸送の手間によって価格の違いがあるが、なぜ違いがあるのか知っていただくことで果物の違いや価値を知っていただきたい」と話す。

 「昼はカフェ、夜はダイニングバーとして、ゆっくりとおくつろぎいただければ」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は11時30分~22時。

  • はてなブックマークに追加