立川「ラーメンスクエア」に新規2店 デビット伊東さん経営店も

「でびっと」の「淡麗塩味玉入り」(820円)

「でびっと」の「淡麗塩味玉入り」(820円)

  • 0

  •  

 立川駅前の大型商業施設「アレアレア2」(立川市柴崎町3)3階の「ラーメンスクエア」に4月5日、「次男坊」と「でびっと」がオープンする。

「次男坊」の「スペシャル風ハード」(1,090円)

 「次男坊」の店主横山寛明さんは、理系大卒、ゲーム開発勤務後、ゲームと同等に好きなラーメンの世界に転進という経歴を持つ。小金井に次男坊を開業して10年になる。「業界で一歩先を目指した背脂豚骨」をキャッチコピーに、ライトとハード(こってり)の2種類の醤油豚骨を用意する。麺はラーメンスクエア店のみの特注麺で、中力粉を使いモチモチした食感が特徴。

[広告]

 「開業当初から豚骨専門店としてスープに磨きをかけたどり着いたのは、濃厚で厚みのあるスープ。うま味を凝縮した自慢のチャーシューも御賞味ください」と横山さん。

 メニューは「スペシャル黒ハード」(1,090円)、「黒豚ハード」(790円)、「黒豚ライト」(750円)、「辛みそラーメン赤豚3辛」(800円)など。

 タレントのデビット伊東さんの店「でびっと」は、試行錯誤を繰り返したどり着いた、新たな看板メニュー、淡麗塩、芳醇醤油と共にオープンする。麺は、製麺所がスープに合うように独自にブレンドした小麦を使い、白いツルツルとした食感。スープは鶏を主軸に牛のうま味、香味野菜、貝柱を合わせる。

 「新たな出会いを求めてうま味を重ね合わせた塩としょうゆ。今までも、そして海外出店を果たしたこれからも、ラーメンとお客さまに対する変わらない思いを胸に、常にチャレンジ精神で街のラーメン屋でありたいと思う」とデビット伊東さん。

 メニューは「淡麗塩味玉入り」(820円)、「淡麗塩らーめん」(720円)、「芳醇醤油らーめん」(720円)、「濃厚つけ麺」(750円)、「醤油豚骨らーめん」(720円)など。

 営業時間は11時~24時。

  • はてなブックマークに追加