立川に「居酒屋 ねこあし食堂」 体に優しい家庭料理を

店内の様子

店内の様子

  •  

 多摩モノレール・泉体育館駅近くに「居酒屋 ねこあし食堂」(立川市幸町1、TEL 042-534-9926)がオープンして2カ月が過ぎた。

 オーナーは近隣で訪問介護事業所「みなもヘルパーステーション」(幸町1)も営む須田朋美さん。「お互い食べることが大好きで味の好みもぴったり」だという友人の吉原弘美さんを料理長に迎え、「ずっとやってみたいと思っていた」という飲食店を開く夢をかなえた。店舗面積は約9坪。自分たちで内装を手掛けたという白を基調とした清潔感のある店内に、カウンターとテーブル席合わせて13席を備える。

[広告]

 提供するのは「自分たちがおいしいと思える」地元の野菜や国産食材などを使った「体に優しい」家庭料理。いろいろなものをバランスよく取れるよう総菜の小鉢(各300円)を15種類程そろえるほか、肉料理(680円)、「日替わりのオススメ」(500円)など計20~30種類のメニューを用意する。ドリンクは、生ビール(550円)、ワイン(グラス550円、ボトル1,500円~)、焼酎、ウイスキー、日本酒など。小鉢2つとワンドリンクをセットにしたセットメニュー(1,000円)も好評だという。

 人気メニューは、にんにく醤油に漬け込んだ「から揚げ」(680円)や、肉がほろほろとほぐれるという「スペアリブ」(500円)、ピクルスやオリーブ、粒マスタードなどを使った「大人のポテトサラダ」(300円)、レモンとオリーブオイルなどでヘルシーに仕上げた「にんじんラペ」(同)など。

 12月から提供を開始したランチは、煮込みハンバーグやカレーなど日替わりで2~3種類を用意する(500円~、ご飯またはパンと小鉢付き、火曜~金曜のみ提供、以上価格は全て税別)。

 当初は女性が一人でも入れるような店を考えていたが、オープンしてみると男女問わず、一人飲みからグループまで、年齢も20代~70代までの幅広い層の来店があるという同店。須田さんは「お客さまの声を聞きながら、当店も一緒に進化していきたい」と笑顔を見せる。

 営業時間は、11時30分~13時、18時~22時(以上、ラストオーダー)。日曜・月曜定休。