天気予報

22

19

みん経トピックス

まんがぱーくで宿泊イベント立川駅北側新街区の名称発表

西武鉄道「拝島ライナー」お披露目イベント 「ぐでたまスマイルトレイン」公開も

西武鉄道「拝島ライナー」お披露目イベント 「ぐでたまスマイルトレイン」公開も

40000 系車両(拝島ライナー)

写真を拡大 地図を拡大

 西武鉄道は3月4日、玉川上水車両基地(東大和市桜が丘3)で「拝島ライナーお披露目イベント」を開催する。

「ぐでたまスマイルトレイン」イメージ

 3月10日に運行を始める40000 系車両「拝島ライナー」は、西武新宿~拝島駅間の夕方・夜間の下り列車として導入する有料座席指定列車。平日・土曜・休日ともに18時~22時台に毎時1本、計5本を運行し、新宿線の西武新宿駅、高田馬場駅と拝島線の小平~拝島間の各駅に停車する。

 「拝島ライナー」の運行開始を記念し開く同イベント。当日は、40000系車両(拝島ライナー)の撮影会や内覧会を行うほか、「拝島ライナーデビュー記念乗車券」(オリジナル台紙に硬券乗車券 4 枚をセット、1,000円)の先行発売も行う。同ライナー停車駅の昔の駅舎の写真展も開催する。

 さらに同会場では、今年で運行開始から10周年を迎える30000系車両「スマイルトレイン」と、今年5周年を迎えたサンリオの人気キャラクター「ぐでたま」がコラボレーションした「ぐでたまスマイルトレイン」を公開。同イベントの休憩用車両として使用する。「ぐでたま」が登場するステージイベントや、「ぐでたまスマイルトレイン運行記念乗車券」(オリジナル台紙に硬券乗車券 4 枚をセット、1,000円)の先行発売も行う。玉川上水駅にはフォトスポットも設置する。

 「ぐでたまスマイルトレイン」は、同社とサンリオ(品川区)が3月4日から展開する「スマイルトレイン10th×ぐでたま5th記念キャンペーン ~レールの上にも10年、白身の上にも5年~」のフラッグシップイベントとして運行するもの。同トレインは、卵をモチーフとした30000系スマイルトレインを黄色でラッピングし、全ての車両に「ぐでたま」をデザイン。車両内装も「ぐでたま」特別仕様になっているという。池袋線、豊島線、狭山線などの区間で、3月5日から12月下旬までの運行を予定する。

 開催時間は10時30分~15時。入場無料。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング