3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

立川に日比谷花壇の新業態店 フラワーショップにインスタ映えカフェ併設

お花の鉢をイメージしたキューブブレッド「フラワーズキューブ」

お花の鉢をイメージしたキューブブレッド「フラワーズキューブ」

  • 63

  •  

 立川の「GREEN SPRINGS(グリーンスプリングス)」(立川市緑町)に、花と食を軸に花の楽しみ方を提案する日比谷花壇の新業態店「FLOWERS BAKE & ICE CREAM」がオープンした。

フラワーショップに併設する明るい店内

 オープンは5月の緊急事態宣言中だったため、テークアウトのみで営業していたが、6月1日から、店内換気、アルコール消毒液や飛沫防止シートの設置、ソーシャルディスタンスを保った座席配置など、衛生面対策を強化し、店内イートインを開始して全メニューの提供を始め1カ月がたった。

[広告]

 カフェでは花をテーマにしたフードやドリンクを、イートイン(店内22席、テラス席16席)のほか、近隣の公園でのピクニック用や手土産用してテークアウトも可能にした。エディブルフラワー(食べられる花)がついたソフトクリームやドリンク、サラダなど、SNS映えするメニューをそろえ、若い女性に人気だという。

 同店は「花があるだけで毎日の生活は明るく楽しいものになる」をテーマに、自宅に飾る生花のほか、花のオイルや花柄のビニール傘など、花に関する雑貨も販売。フラワーアレンジメントと小物の組み合わせでプレゼントとして購入できるようにした。

 併せて、生花を店頭につるしドライフラワーにし販売も行う。副店長の河村さんは「日比谷花壇としては店内でドライフラワーを作り販売するのは初めての試み。生花を飾った後の楽しみも提案できる」と話す。

 「近くに住んでいたり勤務していたりする方が、プランに応じて毎日または月数回、5~10種類の花から選べるサブスクリプション(定額制)サービスを利用し、毎日のように気軽に店に通っていらっしゃる方もいる。日々の生活で花をもっと身近に楽しんでもらい、食でも花に親しんでいただければ」とも。

 現在の営業時間は11時~19時。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home