立川駅南口に駅直結型「ホテルメッツ立川」開業-女性専用フロアも

「ホテルメッツ立川」オープン時のイメージ画像

「ホテルメッツ立川」オープン時のイメージ画像

  • 0

  •  

 日本ホテル(豊島区)は10月7日、立川駅南口に駅直結型のホテル「ホテルメッツ立川」(立川市柴崎町3、TEL 042-548-0001)を開業する。

 JR東日本が100%出資している同社は、「ホテルメッツ」「ホテルメトロポリタン」など、東日本のJR各駅に隣接するホテルを展開しており、「ホテルメッツ立川」は、メッツ系列では19店舗目。

[広告]

 建物は地上12階建てで、客室数は129室。「安全・快適・安眠」をテーマに据えた。安全面では、全室に改ざん・複製が非常に困難な非接触型カードキーを採用。エレベーター使用時にもこのカードキーが必要となり、不特定多数の出入りを防ぐ。夜間の入館はフロントとのインターホン連絡で制御するほか、6階に女性専用フロアを設け、エレベーターホールにセキュリティードアを完備するなど、セキュリティーシステムを充実させる。

 客室には、クッション性に優れたシモンズ社製のベッドやテンピュール社製の枕を用意。「リーズナブルな宿泊料金で、ワンランク上の快適な居住性を提供する」と同ホテル支配人の常盤さん。1泊分1,000円の自動清算で、常時100番組を自由に視聴できるビデオ・オンデマンドシステムも導入する。客室面積は、シングル(16平方メートル)~デラックスダブル(34平方メートル)。

 「現段階で、すでに多数のご予約をいただいている。駅に隣接しており、どこへアクセスするにも便利な立地。ビジネスだけでなく、レジャーや試験、就職活動など、さまざまな活動の拠点にしていただければ」と常盤さん。「すべてのお客様に、癒しと安らぎの空間を提供したい」とも。

 宿泊料金は9,800円~23,000円。

  • はてなブックマークに追加