JR立川駅で「中央線開業120周年記念イベント」-特別列車の運行も

中央線120周年記念ロゴ

中央線120周年記念ロゴ

  • 0

  •  

 今年で開業120周年を迎えるJR中央線の開業日に当たる4月11日、立川駅自由通で「開業120周年記念キャンペーン」オープニングイベントが開催される。

 記念式典では、立川市長への1日駅長委嘱式や「立川女声合唱団・コールスワン」による鉄道唱歌、テープカットなどを、自治体や地元の市民団体とJRの共同で行う。

[広告]

 当日はミニSL試乗会や、鉄道ジオラマの展示会などのほか、団体臨時記念列車の走行も予定。5番線ホームで、くす玉割や1日駅長による出発合図などのセレモニーを行う。使用するのは183系の特急型電車で、抽選に当選した330人の乗客らが「三鷹・豊田車両センターめぐり」ツアーを楽しむ予定。

 駅のコンコースでは、明治時代に甲武鉄道として開業した当時の中央線や各駅周辺の街並み、風景などの写真を集めたパネル展を開き、JRや郷土資料館が所有する写真を4月いっぱい展示する。エキュート立川内特設会場で開かれる「トレインフェスタ」ではプラレールジオラマの展示や記念撮影、限定商品の販売などキャンペーンにちなんだイベントを開催。

 「びゅうプラザ立川」の奥富さんは「日ごろからご利用いただいているお客様に感謝の気持ちを込め、さまざまなイベントを用意している。ミニSLなど、普段はなかなか乗る機会がない乗り物も登場するので、ぜひご家族連れでお越しいただきたい」と話す。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース