広域立川圏の大学の行事が変更・中止に-学科単位で卒業証書授与も

  • 0

  •  

 3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震の影響で、広域立川圏の大学の入試・行事にも影響が及んでいる。

[広告]

 一橋大学(国立市中2)では3月12日に予定されていた一般入試(後期日程)を18日に延期。卒業式については「現時点では予定通り行う」としている。

 東京経済大学(国分寺市)は、23日の卒業式は行う予定だが、卒業祝賀会については開催を自粛するという。「ただし、余震などの状況によっては卒業式も中止する可能性もある」(同大学広報担当者)という。

 津田塾大学(小平市)は16日に予定していた卒業式を余震発生の可能性を考慮して中止に。武蔵野美術大学(小平市)は18日に予定していた卒業式は全体の式典は行わず、各学科単位で証書授与を行う。

 国立音楽大学(立川市柏町5)も卒業式式典を中止し、学位記の授与を19日に行う。そのほか、予定していた卒業生の演奏会なども相次いで中止した。

 各大学では教職員・学生の安否確認も進めているという。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース