天気予報

32

24

みん経トピックス

立川に大型ドン・キホーテ国立で「論語塾」

立川でイクメン講座「パパトーク」 アウトドアと子育てをテーマに

 立川市の「女性総合センター・アイム」(立川市曙町2)で2月3日、「イクメン講座・パパ同士で語ろう☆パパトーク!~アウトドア×子育て」が開かれる。立川市生涯学習推進センター、同市男女平等参画課、子育て推進課、子ども家庭支援センターの共催。

 生涯学習推進センター生涯学習係長の柳沢さんは「『パパトーク!』は男性が子育てを楽しみ、家族で楽しい時間を過ごすきっかけづくりを目的に、父親同士のコミュニケーションを図る場として開催している。子育てを取り巻く課題・テーマについて、専門家の話を聞き父親同士で解決に向けたフリートークをすることで、地域の中でも連携し合える関係性を築くきっかけになれば」と話す。本年度は「地域コミュニティー」、「パパ’s絵本」などをテーマに取り上げた。

 3回目となる今回は、これまでの参加者の希望を受けた「アウトドア」がテーマ。講師にNPO法人「東京都キャンプ協会」(新宿区)理事で4歳と0歳の子どもを持つ阿部和広さん、ファシリテーターにワークショップデザイナーの小笠原祐司さんを迎え、全2回の連続講座を開催する。

 12月2日に開催された1回目には、20代から50代の7人が参加した。「教室に張ったテントの中で車座になってわいわい話をした。講師の阿部さんもパパなので子ども連れのアウトドアやキャンプ経験を具体的に示すことができ、受講者と意気投合していた。小笠原さんがほぼ初対面の受講者同士のコミュニケーションの橋渡しをしてくれた」と振り返る。参加者からは「久しぶりにキャンプやバーベキュー、ツーリングに行きたくなった」「アウトドアの幅の広さを感じた」「2回目が楽しみ」などの声が寄せられているという。

 2回目は「小さい子どもと一緒に行けるおすすめの場所」「簡単食事レシピ」「必要最低限の道具って何ですか」など、1回目の受講者からあがった「知りたい知識やスキル」を中心にした話を予定する。参加者には講師からコッヘル(小さな鍋)とカップを進呈。「初めての方も経験のある方も楽しめる内容なので、ぜひ参加いただければ」と呼び掛ける。

 開催時間は19時30分~21時。受講無料。定員は先着15人。1回のみの参加も可能。保育あり(1歳~未就学児は要申し込み・若干名)。申し込みは、電話(TEL 042-528-6872)か電子申請(立川市ホームページ)で受け付ける。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング