サクソホン四重奏とフルート四重奏が競演-立川の中華料理店が企画

昨年開催されたライブの様子。

昨年開催されたライブの様子。

  • 0

  •  

 立川の中華料理店「五十番」(立川市錦町1、TEL 042-522-7472)で3月31日、サクソホン四重奏とフルート四重奏のライブが開催される。

 2回目となる同ライブ。「個店の力は小さいが、元気のある企画で街がにぎわえばと思い企画した」と店主の高橋さん。高橋さん自身も趣味でサクソホンを演奏するが、「ライブではぜひ本格的な演奏を聴いてもらいたいと思い、サクソホンの師匠が同じ『Green Tea Quartet』の清水紀幸さんに声を掛けた」という。

[広告]

 今回演奏する「Green Tea Quartet」と、フルート四重奏の「Apricot Flute Quartet」のメンバーは全員、国立音楽大学の学生。B.ストレイホーンの「A列車でいこう」やモーツアルトの「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」などジャズやクラシックの定番曲から、「涙そうそう」「ディズニーメドレー」などポピュラーな曲まで全9曲を演奏する。「立川市にある唯一の大学が国立音楽大学。学生の活動を応援することで、立川の街に学生たちを『育てる』文化を作りたい」と高橋さん。「サクソホンやフルートの演奏になじみのない人も楽しめる内容。どなたでも気軽に足を運んでほしい」とも。

 14時開演。前売り券は、一般=3000円、学生=2000円。軽食付き。定員60人。申し込みは電話で受け付ける。

  • はてなブックマークに追加