見る・遊ぶ

立川でバレーボール関東代表決定戦-東京国体のリハーサル大会兼ね

昨年の山口国体のバレーボール競技の様子

昨年の山口国体のバレーボール競技の様子

  •  
  •  

 立川市の泉市民体育館(立川市泉町786)で8月26日、第67回国民体育大会関東ブロック大会バレーボール競技(成年男子)が開催される。

 同大会は来年開催の「スポーツ祭東京2013」のリハーサル大会も兼ねる。リハーサル大会は、大会の運営能力の向上や気運を高めるために、既存の各種競技大会を、翌年に開催する国体の実際の競技会場で行うもの。立川市内では国体での同市開催競技のうち、バレーボール・自転車・バスケットボールの3競技を実施する。

[広告]

 同大会では、今年10月に開催される「ぎふ清流国体」への関東ブロックの出場枠(3チーム)を競う。1日目の25日は国分寺市の市民スポーツセンター(小平市上水本町)で1回戦4試合を実施。東京都代表「FC東京バレーボールチーム」対山梨県代表「山梨職員クラブチーム」、群馬県「群馬バレーボールクラブチーム」対栃木県「選抜チーム」、千葉県「順天堂大学チーム」対茨城県「つくばユナイテッドSunGAIA・筑波大学チーム」、埼玉県「選抜チーム」対神奈川県「富士通カワサキレッドスピリッツチーム」の組み合わせ。26日は勝ち上がった4チームが代表決定戦2試合と3位代表決定戦を泉市民体育館で行う。

 試合開始は10時。入場無料。

  • はてなブックマークに追加