天気予報

12

3

みん経トピックス

国立・谷保天満宮で式年大祭東村山で合コンイベン

国分寺で地域イベント「ぶんぶんウォーク」-「タウン」つなぐ馬車も

  • 0
国分寺で地域イベント「ぶんぶんウォーク」-「タウン」つなぐ馬車も

昨年の「ぶんぶんウォーク」公園でのワークショップの様子

写真を拡大 地図を拡大

 国分寺駅から西国分寺駅の南側エリアで9月15日~17日の3日間、地域イベント「ぶんぶんウォーク2012」が開かれる。昨年に続き2回目の開催。

 「国分寺再発見 みんなの足あとつけにいこう」がテーマの同イベント。「国分寺は、長い歴史や湧き水に代表される豊かな自然がある。地域の方々や国分寺散策に訪れる人たちと一緒に、国分寺の『お宝』を再発見するイベント計画が持ち上がった。昨年は3万人もの方に参加いただき、それぞれ素晴らしい『お宝』を持ち帰っていただけた。今年は前回以上に多くの人や団体が協力してくれている」と同実行委員会担当者。

 会場は「スロータウン」(Lホール)、「ピクニックタウン」(武蔵国分寺公園)、「アートタウン」(真福寺公園)、「史跡湧水タウン」(お鷹の道)、「親子タウン」(いずみホール)の5つのエリアから成る。それぞれの「タウン」でワークショップやイベント、アート展示、シンポジウム、コンサートや映画無料上映などが行われる。「タウン」をつなぐ企画として、馬車の運行やガイドウオークなども用意。会場では地域通貨「ぶんじ」も試験運用される。

 「小さなお子さんからお年寄りまで、主婦の方も会社勤めの方も学生さんも、皆さんが楽しめるたくさんの企画を用意している。積極的にイベントに参加し国分寺の良さをたくさん再発見して、地域とのつながりを深めていただければ」と事務局の羽田さん。

 イベントの詳細はホームページで確認できる。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング