見る・遊ぶ

多摩モノレール、車両基地見学会-運転台見学や洗車乗車ツアーなど

前回の車両基地見学会の様子

前回の車両基地見学会の様子

  • 0

  •  

 多摩都市モノレールは10月20日、車両基地見学会「多摩モノまつり2012」を同社運営基地(立川市泉町1078 )で3年ぶりに開催する。

 同モノレールは6月27日に、開業から利用累計乗車数5億人を達成した。「これまでご利用いただいたお客さまに感謝を込めてのイベント」と総務部事業課長の山本さん。

[広告]

 車両基地の内部を公開し、運転台見学、制服を着ての記念撮影、洗車乗車体験ツアー(事前応募制)などの体験型イベントや、タイヤ交換場見学、工作車・トラバーサー見学、分岐器(ポイント)転換、各職場の仕事紹介など、安全運行への日頃の取り組みが分かる内容。モノレールや鉄道グッズのほか、沿線地域の物産や、東日本大震災復興支援として、福島県名産品の販売も行う。

 「普段は見ていただくことのできない車両基地の内部や車両の細部までご覧いただき、車両にじかに触れ、もっと『多摩モノ』を身近に感じていただければ」とも。

 開催時間は10時~16時。入場無料。