天気予報

33

26

みん経トピックス

ブドウ畑でジャズライブ立川で「農ウォーク」

立川ロフトでライブデコレーション-地域の子どもたち交えハロウィーンディスプレー

  • 0
立川ロフトでライブデコレーション-地域の子どもたち交えハロウィーンディスプレー

友近さんがデコレーションした同店3階ウインドーの様子

写真を拡大 地図を拡大

 立川ロフト(立川市曙町2)で10月6日、「ハロウィンウィンドウディスプレイ・ライブペインティング」が開催される。

メーンデコレーションを制作する友近さん

 同店3階ウインドーのデコレーションを、子どもを含めた地域の人たちと共に制作する同イベント。「通常、商業施設の装飾は営業時間終了後、深夜や早朝に行っているが、出来上がっていく過程を見て面白い作業は営業時間中に行ってもいいのではと思ったのがきっかけ。お客さまにウインドーにデコレーションを施していただき、ウインドー前のデッキを通行する大勢の方たちに見ていただけたら楽しいだろうと思った」と館長の岩崎さん。

 デコレーションを行うのは幅約5.5メートル、高さ約2.5メートルのガラスのウインドー。イベントに先駆け、9月28日におもちゃの企画・販売などを行う「toy-spice」を主宰するデザイナー、友近剛さんが同ウインドーのメーンデコレーションを制作した。当日は、参加者が友近さんと共にクレヨンで絵や文字を加え、ウインドーディスプレーを完成させる。

 「友近さんの作品は、わかりやすく、子どもから大人まで楽しめるもの。(8月に行った)イベント時に当店で行ったワークショップでも子どもたちとのコミュニケーションが上手で、今回の企画にはぴったりな方だと思う」

 「友近さんが作ってくださったデコレーションは、とてもかわいい出来になっている。ここに地域の皆さんの絵が加わるのが楽しみ。ハロウィーン終了後も消したくなくなるかも」と岩崎さん。

 「お子さんから大人の方まで絵を描いてみたい方なら、どんな方でも参加いただける。ぜひ多くの方にお手伝いをいただければ」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は13時~17時。申し込みは、当日、3階家庭用品売り場ハロウィーンスイーツコーナーで受け付ける。参加無料。年齢制限なし。

グローバルフォトニュース