見る・遊ぶ

「立川シティハーフマラソン」受け付け締め切り間近-元五輪代表のゲストランナーも

陸上自衛隊立川駐屯地滑走路スタート模様

陸上自衛隊立川駐屯地滑走路スタート模様

  • 0

  •  

 昭和記念公園(立川市緑町)などで来年3月2日に開催される「立川シティハーフマラソン2014」のエントリー受け付け締め切りが11月30日に迫った。

[広告]

 来年で3回目となる同大会。陸上自衛隊立川駐屯地をスタートし、国営昭和記念公園内でゴールする箱根駅伝予選会とほぼ同じコースを走るハーフマラソンのほか、国営昭和記念公園内で3キロレースと親子ペアレースを実施する。前回は8391人が参加し、うち8096人が完走した。

 当日はゲストランナーとして、ハーフマラソンに数々の国際大会などで活躍した谷川真理さん、大島めぐみさん、3キロレースにはオリンピック3大会連続出場経験のある弘山晴美さんを迎え、大会を盛り上げる。「子どもから大人まで市民が気軽に参加できるマラソン大会を目指している。幅広い年代の方、初心者の方にもぜひ参加していただきたい」と同マラソン事務局の薬袋(みない)さん。

 定員は8500人(ハーフ=5500人、3キロレース=2500人、親子ペアレース=2人1組で250組)。参加料は、ハーフ(16歳以上)=4,000円。3キロレース=16歳以上3,000円、小学3年~中学生1,000円(立川市内在住の小学3年~中学生は無料)。親子ペアレースは定員に達したため募集を終了した。募集期間は11月30日まで。定員になり次第締め切る。詳細はホームページで確認できる。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース