天気予報

12

3

みん経トピックス

立川・くるりん缶バッジ立川の学校、ドラマ撮影協力

ガールズバンド「赤い公園」、地元立川で凱旋ライブ-シングル発売記念で

  • 0

 立川を拠点に活動しメジャーデビューを果たしたガールズバンド「赤い公園」の凱旋(がいせん)ライブが3月16日、立川高島屋(立川市曙町2)1階パレスホテル口前広場で開かれる。

 「赤い公園」は、東村山西高校(東村山市富士見町5)の軽音楽部の先輩後輩として出会った佐藤千明さん、藤本ひかりさん、歌川菜穂さんによるコピーバンドにサポートギターとして津野米咲さんが加入し、2010年に結成。立川のライブハウス「立川BABEL」(錦町1)を拠点に活動を始め、2012年にEMIミュージック・ジャパンよりミニ・アルバム「透明なのか黒なのか」を発売、メジャーデビューを果たした。

 作詞・作曲・プロデュースを務める津野さんは、SMAPの「Joy!!」(作詞・作曲)や南波志帆さんの「ばらばらバトル」(作詞・編曲)など、楽曲提供も行い活動の幅を広げている。

 今回のライブは、今年1月からフジテレビ系列で放映中のドラマ「ロストデイズ」の主題歌「絶対的な関係」を収録するシングル「絶対的な関係/きっかけ/遠く遠く」が3月12日に発売されたことを記念して企画された。立川でのライブ開催の理由について赤い公園メンバーは「久々に立川に帰りたいと思った。初心に戻り、赤い公園を育ててくれた地元立川でライブをしたかった」と語る。

 開催時間は、16時20分~、16時50分~。ライブ終了後には、メンバーがCD購入者へオリジナルサイン色紙を進呈する会も行う。

 赤い公園メンバーは「赤い公園が生まれた地で大事なシングルの発売イベントライブをさせていただくのは、どこでやるよりも気が引き締まる思い。お父さん、お母さん、一緒に切磋琢磨(せっさたくま)した盟友たち、赤い公園の勝負の門出を見にきてください。娘たちは旅立ちます。本気(マジ)で立川!」と地元に向けメッセージを寄せる。

 観覧無料。サイン色紙進呈の条件など詳細はホームページで確認できる。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング