立川にシェアオフィス「テクスト」-人材と「まち」のコラボ創出も

木素材の大きなセンターテーブル

木素材の大きなセンターテーブル

  •  
  •  

 立川駅南口に4月11日、シェアオフィス「TXT(テクスト)」(立川市錦町1)がオープンした。

 事業主は岩下商事(錦町1)、企画・運営はタウンキッチン(杉並区)。「人口減少社会を迎え都市間競争が激化する中、創業意欲のある若者が集まり、各方面のサポートを通じて新しいアイデアや企業が生まれ、活力ある街へと発展させることを目指し」開設したという。

[広告]

 店内には、机、椅子、キャビネットを備えたオフィスブース3種類と木素材の大きなテーブルのフリーアドレス席のほか、共用のミーティングスペースや屋外テラス席を用意。利用者は365日24時間利用することができ、Wi-Fi、複合機(従量課金)、ホワイトボード、給湯室などを使える。有料サービスとして鍵付きロッカーも用意する。

 今後は、入居者同士の交流会や、補助金などの情報提供やセミナーの開催など、事業成長に役立つ場と情報の提供も行っていく予定。

 「店名の『TXT』には、同店の特徴である「Tachikawa×Tokyo」=東京郊外のターミナル立川駅から徒歩5分の立地、「Terrace×Table」=屋外テラスと大きなテーブルを備えるオフィス環境に加え、『Town×Talent』=多才な人材と『まち』とのコラボレーションの創出という思いも込めている。入居者同士のコラボレーションはもとより、『まち』とのコラボレーションを通じた事業展開を視野に入れた方にも、ぜひ利用いただければ」とタウンキッチンの西山さん。

 料金は、オフィスブース=月額3万8,000円~、フリーアドレス席=月額1万5,000円(以上、税別)。共益費は月額料金(税込)の10パーセント。

SmartNews Awards 2019