暮らす・働く

「とある」の「ヤシの実&パインサイダー」が新デザイン 立川の自販機で販売

新デザインは4種類。&copy鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX MOVIE &copy鎌池和馬/冬川基/アスキー・メディアワークス/PROJECT-RAILGUN S

新デザインは4種類。&copy鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX MOVIE &copy鎌池和馬/冬川基/アスキー・メディアワークス/PROJECT-RAILGUN S

  • 0

  •  

 アニメ「とある魔術の禁書目録」シリーズのヒロイン・御坂美琴が愛飲する「ヤシの実サイダー」をイメージして開発された「ヤシの実&パインサイダー」の缶デザインが4月20日、リニューアルした。

[広告]

 「とある魔術の禁書目録」は鎌池和馬さんによるライトノベルシリーズ。同シリーズのアニメ作品で、舞台設定や背景に立川駅周辺が使われていることから、作中の風景を探しに立川を訪れるファンも多い。

 同飲料は、昨年4月から立川駅周辺8カ所に順次設置された「とある」シリーズのキャラクターが描かれた立川限定の自動販売機で販売されており、「とある」ファンを中心に好評を博している。

 今回リニューアルした缶のデザインは4種類。新たに描き下ろされたイラストを使用しており、作中に登場する「ヤシの実サイダー」とほぼ同じデザインの缶の裏面に、「インデックス&アリサ」「御坂美琴」「食蜂操祈」「ラストオーダー&アクセラレーター」といったキャラクターが描かれる。同リニューアルに伴い、同20日から順次入れ替えを行い、旧デザイン缶は発売終了となる。350ミリリットル。価格=130 円。

 18日からは、「立川まんがぱーく」(立川市錦町3)など市内5カ所で「劇場版 とある魔術の禁書目録 -エンデュミオンの奇蹟-」「とある科学の超電磁砲 S」の2作品に登場する場面写真と、そのシーンのモデルになったと思われる立川市内の風景写真を並べて展示する企画展がスタートしたほか、今月末には、「とある」シリーズのキャラクターが描かれた自動販売機の増設も予定する。

 立川観光協会の高橋さんは「アニメの取り組みを始めて今年で5年になる。ゴールデンウイークには『とある』シリーズで盛り上がる立川市をぜひ訪れてみてほしい」と呼び掛ける。

 自動販売機の設置場所は立川観光協会のホームページで確認できる。企画展は5月6日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース