見る・遊ぶ

昭和記念公園の外遊びフェスでドッジボール 知らない人同士でチーム

前回のイベントの様子

前回のイベントの様子

  •  

 昭和記念公園(立川市緑町)のみんなの原っぱで10月4日、「メレルの外遊びフェス」が開かれる。主催は丸紅フットウエア(中央区)が展開するアウトドアブランドのメレル。

 今年で5回目となる同イベント。PR担当の千葉さんは「アウトドアブランドが主催するイベントは山やキャンプ場などでの開催が多いが、たくさんの方に気軽に参加いただきたいので、都心からも電車で行ける立川の昭和記念公園で毎回開催している」と話す。

[広告]

 今回の「外遊び」はドッジボール。当日エントリーした「知らない人同士」がチームを組み、チーム対抗で戦う。「今までのイベントでも、知らない人同士がチームになっていろいろなことをしてきたが、仲良くなって帰るというのが毎年お決まりの光景」と千葉さん。10歳以上がエントリー可能で定員160人。

 会場内のメーンステージでは真心ブラザーズ、チャラン・ポ・ランタン、never young beachのアコースティックライブが楽しめる。

 ワークショップエリアでは、親子自然遊び教室や藍染め、ろうけつ染め、木工などのクラフト体験、、かけっこ教室やボルダリング、ヨガなども用意。マーケットエリアにはアウトドアグッズや小物など、フードエリアにはフェスで人気のケバブ、ロコモコ、ハンバーガー、クレープなどが並ぶ。

 「きれいな芝生が広がる原っぱで、音楽を楽しんだり、ワークショップに参加したり、おいしいものを食べたり、掘り出し物を探したりとそれぞれ外で過ごす休日を楽しんでいただければ」と千葉さん

 開催時間は10時~16時30分。入園料は大人=410円、子ども=80円。