木下大サーカスが12年ぶりの立川公演-25万人の観客動員見込む

猛獣ショーは見どころの一つ

猛獣ショーは見どころの一つ

  •  
  •  

 木下サーカスは3月1日~5月20日、国営昭和記念公園立川口前特設会場で「ライガーミラクルイリュージョン&木下大サーカス」を行う。立川公演はおよそ12年ぶり。

 同サーカスは2002年に創立100周年を迎えた日本最古で最大のサーカス団。年間120万人を誇る観客動員数は世界第2位。芸の内容とともに、世界3大サーカスにも数えられるほど。活動の範囲は国内だけにとどまらず、明治から大正、昭和にかけて何度も海外に遠征し、1950年以後は国際親善の民間使節として12回の海外公演を行ってきた。

[広告]

 今回の公演は、7メートルのキリン、4頭のシマウマがユーモラスに演じる「サファリ・スペクタクル」、ヨーロッパから「Wheel of Death 地上15メートル決死の空中大車輪」、本場アメリカのゆかいなピエロ、ロシアから華麗な空中アクロバットのアーティスト、日本の古典芸「葛の葉」「坂綱」など多岐にわたる。特に、奇跡の猛獣ライガー・トラ・牡ライオン10頭による「ライガーミラクル世界猛獣ショー」は日本初上陸ということもあり見どころの一つ。期間中は約25万人の観客動員を見込む。

 同サーカス担当者は「公演開始前から多くのお問い合わせをいただいており、今回の公演に期待されている人が多いことを実感している。当サーカスは歴史が古いため、子どものころに見に来た人が、親となり子どもと見に来たり、孫と見に来たりということが多い。今回の立川公演も12年ぶりなので、前回見に来た人にも楽しんでもらえるとうれしい。家族連れや学生、カップルに限らず、年配の方まで幅広く見に来ていただければ」と話している。

 公演時間は、月曜~水曜=11時~・13時40分~、金曜=13時~・15時40分~、土曜・日曜・祝日=10時20分~・13時~・15時40分~。入場券は、大人(高校生以上)=3,000円(前売り券=2,700円)、子ども(満3歳~中学生)=2,000円(前売り券=1,700円)ほか。

木下サーカス

  • はてなブックマークに追加