買う

立川駅北口に「コトブキヤ立川本店」 カフェも併設

2階フロアの様子

2階フロアの様子

  •  

 立川生まれのホビーメーカー「壽屋」(立川市緑町4)の直営ショップが5月1日、「コトブキヤ立川本店」としてサンサンロード沿いの同社本社ビルに復活した。

1階フロアの様子

 同社の創業は1953(昭和28)年。節句人形や玩具の販売店としてスタートし、その後フィギュアや模型工作素材などを扱うホビーメーカーへ転換した。1967(昭和42)年から第一デパートで営業していた1号店「コトブキヤ立川」は、2012年の同デパート閉館に伴い閉店。以降、立川での店舗営業は行っていなかった。

[広告]

 新店舗は、今年3月に完成した同社新社屋の1、2階にオープンした。大きな窓から外光が差し込み、明るく開放的な雰囲気の1階フロアには、女性やファミリー層にも親しみやすいアニメや漫画、ゲームなどのキャラクターグッズを展開。「ウォンバットさんたち」「よつばと!」「モンスターハンター」「テイルズ オブ」シリーズの公式ショップもラインアップする。

 ショールームも兼ねた2階フロアには、コレクター向けのフィギュア、プラモデルなどを並べるほか、工具類にも力を入れる。店長の南さんは「当社製品については、現在発売中のものはほぼ全て扱っている。満足いただける商品がそろっていると思う」と自信を見せる。

 1階には、同社がプロデュースするカフェ「KIT BOX -KOTOBUKIYA CAFE & DINER-」を併設。現在は、7月末までの期間限定で、あずまきよひこさん作の漫画「よつばと!」とのコラボカフェ「Danboard Cafe(ダンボーカフェ)」を展開。「せかいいちうまい!とうちゃんのカレー」(1,080円)、「ダンボーサンド」(1,280円)、「100円で動くダンボーラテ」(650円)などの限定メニューを提供する(価格は全て税別)。

 併せて、3階のイベントホールでは「よつばと!」に登場するキャラクター「ダンボー」の造形作品の展示会を開いている。5月22日まで。

 ショップでは、オープンを記念して、グッズの先行販売や限定商品の販売、着ぐるみイベントなども用意する。

 同社広報担当者は「旧店舗閉店の際に必ず立川に戻ってくると宣言し、4年かかったが約束を果たすことができた」と感慨深げに話す。「地域の方に親しんでいただける店にしていけたら」とも。

 営業時間は、ショップ=11時~21時(5月1日~8日、土曜・日曜・祝日は10時~20時)。カフェ=11時~22時(土曜・日曜・祝日は20時まで)。