3密を避けて新しい生活様式へ!

立川駅南口の「オニ公園」で「鬼うまフェス」 バルとステージパフォーマンス

昨年の「鬼うまフェス」の様子

昨年の「鬼うまフェス」の様子

  • 0

  •  

 立川駅南口の錦第二公園(通称・オニ公園、立川市錦町1)で2月26日、「鬼うまフェス2017」が開催される。主催は錦商店街振興組合。

 今回で3回目の同イベントは、公園内でのフェスと、商店街の食べ歩きバルで地域内の回遊と集客を狙う。「イベントを通して商店街の一体感が生まれた」と実行委員長の高橋さん。

[広告]

 オニ公園では、新鮮野菜の詰め合わせや、ボックスティッシュ(5個入り)を販売する100円マーケットや、マジック、ダンス、ライブなどのステージパフォーマンス、地元ロードサイクルチーム「東京ヴェントス」によるデモンストレーションなどが行われる。周辺店舗や協力団体によるフードコートや特設ブースも並ぶ。

 同日から3月5日まで行われる「鬼うまバル」は、周辺の14店舗が参加し、肉料理をテーマに「おにうまい」期間限定メニューなどを提供する。「鬼うまメニュー」が利用できるチケットは、2,000円(4枚つづり)で参加店舗で現在販売中。フェス当日に会場で購入することもできる。

 公園イベントの開催時間は11時~16時。入場無料。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home