天気予報

33

26

みん経トピックス

立川でグローブ作り教室「たらった 立川」オープン

立川で「とある」飲料が新デザイン 市内12カ所の自動販売機で販売

立川で「とある」飲料が新デザイン 市内12カ所の自動販売機で販売

新デザインのイメージ。©鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX MOVIE ©鎌池和馬/冬川基/アスキー・メディアワークス/PROJECT-RAILGUN S

写真を拡大

 アニメ「とある魔術の禁書目録」シリーズのヒロイン・御坂美琴が愛飲する「ヤシの実サイダー」をイメージして開発された「ヤシの実&パインサイダー」の缶デザインが7月8日、リニューアルした。

 「とある魔術の禁書目録」は鎌池和馬さんによるライトノベルシリーズ。同シリーズのアニメ作品で、立川市を連想させるシーンが描かれていることから、作中の風景を探しに立川を訪れるファンも多い。

 同飲料は、「とある自治体の地域振興」と題し、立川観光協会が取り組むアニメによるまちづくり事業の一環で2014年に発売。立川市内12カ所に設置の「『とある』シリーズのオリジナルデザインの自動販売機」で販売している。

 3回目のリニューアルとなる今回も、新たに描き下ろされたイラストを使用。昭和記念公園をバックにTEAM-GEKOTAのサイクルジャージーを着たレールガンチームの4人、TEAM-SPHINXのサイクルジャージーを着た当麻に乗ったインデックスというイラストで、「インデックス&上条当麻」「御坂美琴」「白井黒子」「佐天涙子&初春飾利」の4種類を用意する。

 同協会の高橋佑弥さんは「原作は続いているとはいえ、アニメが放映終了してから何年もたつのにイベントや街に来てくださるファンの方の人数は変わっていない。SNSへのコメントや問い合わせも多い。ファンの方の思いに応えるべく、企画などを継続していけたら」と話す。

 350ミリリットル入りで、価格は130円。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング