見る・遊ぶ

昭和記念公園で「ニュースポーツEXPO」 元五輪代表らも一緒にチャレンジ

昨年のイベントの様子

昨年のイベントの様子

  •  

 昭和記念公園(立川市緑町)みどりの文化ゾーンゆめひろばで3月10日、「ニュースポーツEXPO in 多摩2018」が開催される。

 「ニュースポーツ」とは、難しいルールや高度な運動能力が必要なく、さまざまな年代が楽しめる新しいスポーツ群。当日はスポーツチャンバラやスポーツ吹き矢、ダーツ、ダブルダッチ、ミニテニスなど32種類のスポーツ体験ができる。ボディビルや3B体操のステージパフォーマンスも予定する。

[広告]

 ゲストには元オリンピック代表選手らも来場。ロンドンオリンピック・フェンシングの銀メダリスト千田健太さん、2017年のアジア選手権で銅メダルを獲得したフェンシング女子エペ日本代表の大石栞菜(かんな)さん、リオパラリンピックのパラ・パワーリフティング49キロ級5位の三浦浩さんがニュースポーツに挑戦、ステージでトークショーも行う。こにわさんらお笑い芸人も登場し、一緒にスポーツを楽しむ。

 東京都オリンピック・パラリンピック準備局の河野和久さんは「子どもから大人までスポーツ経験のある方も無い方も楽しく体験いただけるスポーツのほか、キャラクターショーや地元のグルメなども並ぶので、家族や友達と一日たっぷりとお楽しみいただければ」と話す。

 開催時間は9時30分~16時。入場無料。