暮らす・働く

立川に住宅型老人ホーム「サンシティ立川昭和記念公園」 敷地内に4つの庭園も

「サンシティ立川昭和記念公園」

「サンシティ立川昭和記念公園」

  •  

 立川に6月26日、住宅型老人ホーム「サンシティ立川昭和記念公園」(立川市砂川町2)がオープンした。

 運営は高齢者マンションを企画・運営するハーフ・センチュリー・モア(東京都港区)。同施設は全国で17番目の展開となる。

[広告]

 同施設は国営昭和記念公園に隣接し、敷地内には4つの庭園を設ける。四季折々に植栽や水辺などの園内の散策も楽しめ、24時間の医療支援体制、生涯にわたる介護保証を備える。

 敷地面積は約3万1,968平方メートル。部屋の間取りのタイプは1R、1LDK、2LDKで専有面積は42.50平方メートル~82.14平方メートル。総戸数は501戸。居室は1人でも夫婦でも利用できる。共有空間には温水プール、レストラン、大浴場、ティーラウンジ、多目的に利用できるホールなどの設備を備える。

 館内に診療所を設け、日頃の健康管理やけがや病気などの緊急時の対応を行う。寝たきりや認知症になった場合の医療支援・介護体制も用意。