暮らす・働く

立経上半期PVランキング、1位は立川駅北側「立飛」新街区の来年4月開業

新街区「GREEN SPRINGS」イメージ

新街区「GREEN SPRINGS」イメージ

  •  
  •  

 2019年の立川経済新聞の上半期PV(ページビュー)ランキングは、「立川駅北側・新街区『グリーンスプリングス』が来年4月開業へ」が1位に輝いた。

 ランキングは、1月1日~6月30日に配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

[広告]

1. 立川駅北側・新街区「グリーンスプリングス」が来年4月開業へ(4/15)

2. 国立に食パン専門店「銀座に志かわ」 オープンに先立ち事前予約も(6/19)

3. グランデュオ立川にバターサンド専門店「プレスバターサンド」 国内9店舗目(4/25)

4. 立川駅と国分寺駅で開業記念イベント 中央線開業130周年で(4/8)

5. 昭和記念公園で「まんパク」開催へ 土曜・日曜限定でパンマルシェも(4/24)

6. 立川駅北口にタピオカ専門店「タピスタ」 都内4店舗目(6/3)

7. 昭和記念公園花火大会、今年は5000発打ち上げ 有料観覧席販売開始へ(6/7)

8. 昭和記念公園で「フラワーフェスティバル」 ライトアップで「夜桜散歩」も(3/20)

9. 立川で体験型恐竜ライブ「ディノサファリ」稽古 初登場の全長9メートル最大恐竜も(4/19)

10. グランデュオ立川に「PAUL」オープンへ イートインスペースも(3/22)

 立飛ホールディングス(立川市栄町6)が立川駅北側の「みどり地区」(緑町3)に建設中の新街区「GREEN SPRINGS(グリーンスプリングス)」の来年4月開業を報じた同記事では、多摩地区最大規模となるホール「TACHIKAWA STAGE GARDEN」のこけら落としを皮切りに、商業施設やオフィス棟、ホテル「SORANO HOTEL」などが順次開業されるほか、同街区のロゴマークや同街区に建設される施設の最新の動きなども紹介。2位以下を大きく引き離し、1位に輝いた。工事が進み、徐々に姿を現し始めた同地の動静への注目の高さがうかがえる結果となった。

 飲食店や飲食系物販店のオープンを報じる記事も人気を集め、トップ10のうち4記事ランクイン。食パン専門店「銀座に志かわ」が都内3店舗目となる国立店を7月1日に開業することを報じた記事は、掲載と同時にアクセスを集め、直近の6月19日発信にもかかわらず2位となった。オープンに先立ち、6月21日から開始した事前予約では、1日約200本受け付ける予約販売分が10日余り先まで埋まっているという。1日に予約分も含め約600本を販売する予定。

 下半期も日々変化を遂げる広域立川圏に注目していきたい。

  • はてなブックマークに追加