3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

伊勢丹立川店、54日間の休業から復帰 「気持ちをつなぐギフト」提案

伊勢丹立川店

伊勢丹立川店

  •  
  •  

 伊勢丹立川店(立川市曙町1)は、緊急事態宣言を受け4月7日から54日間休業していたが、5月30日から感染防止対策を施し全館営業を再開し、6月3日からは2階に「気持ちをつなぐギフト」コーナーを開設する。

 営業開始後は感染防止対策として、従業員の手洗い、うがい、消毒の徹底やマスク着用、出社時の検温などの他、客の店舗入り口でサーモグラフィなど非接触型の体温計を使った体温計測、マスク着用、手指消毒、客同士の適度な距離の確保をお願いする。併せて、店内では、施設や備品の消毒、社会的距離の確保、飛沫(ひまつ)防止シートの設置、一部キッズスペース、休憩所閉鎖などを行う。

[広告]

 6月3日からは、外出自粛期間中会えなかった家族や友人などに贈る「気持ちをつなぐギフト」企画を2階ギャラリースクエアで展開。「ステイホームのお供」にマグカップ、カラフェなどのテーブルウエアやアロマグッズ、和洋菓子など、気軽に贈れる「気持ちをつなぐ」ギフトとして同店バイヤーがセレクトした商品をそろえる。購入客には、メッセージカードかチェキ無料撮影のいずれかをサービスし、その場でメッセージを記入できる場所も提供。

 同店全館プロモーション担当バイヤーの津田靖子さんは「外出自粛の中会いたくても会えない、伝えたくても伝えられないことに対して何かお手伝いできることがないかと考えた。当店には、誰かに気持ちを伝えるためにプレゼントしたいと思うものがたくさんある。それをきっかけにできないかと思ったのが今回の企画の始まり。まだこの先の状況は不安ばかりだが、少しでも気持ちをつなぐお手伝いができれば」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は、5月30日からは11時~19時の時短営業、6月13日からは10時~19時30分の通常営業となる。「気持ちをつなぐギフト」の展開期間は6月3日~9日。

Stay at Home