見る・遊ぶ

オンラインイベント「まちかど超夏祭り」 小金井市民有志が企画

まちかど「超夏祭り」

まちかど「超夏祭り」

  • 15

  •  

 小金井市民の有志によるZoomやユーチューブを利用したオンラインイベント「まちかど『超夏祭り』」が8月21日~23日の3日間、行われる。

まちかど「超夏祭り」のコンテンツ

 夏祭りを企画したのは小金井市民が中心となって運営しているオンライイベントコミュニティー(まちかど「 」)のメンバーなど12人から成るまちかど「超夏祭り」実行委員会。「小金井は多くの夏祭りが開催される地域だが、新型ウイルスのために今年はそのほとんどが中止または規模の縮小となってしまった。暗い話題が続く中、明るく笑顔になれる企画ができないかと考え、メンバーを中心に誰もが関われるオンライン夏祭りを作ることになった」と実行委員会の玉置さん。「とは言え、リアルの祭りをそのままオンラインにするのではなく、オンラインだからこそできる催しを作るという実験的な夏祭りにした」と話す。

[広告]

 打ち合わせも全てオンラインで行う実行委員会の運営については、「2カ月弱で文字通りゼロから一気に作り上げていくために、全員が『好きで楽しいからやっている』という強いプラスのコミットメントを引き出せる、チームの雰囲気作りに最も気を付けている」とも。「現在では支援者が100人を超えており、善意で協力してくれている関係者の皆さんへの丁寧な説明と感謝を伝える」ことに重点を置いて運営しているという。

 21日は前夜祭、22日はコンサートやマルシェのほか、参加券(500円)を購入して参加する「超カンパイ」「超じゃんけん」「クイズミニオネア」などの参加型企画、23日の「夏の風物詩」では、阿波踊り、花火、盆踊りの体験型の催しを用意している。 無料のイベントは23日、ユーチューブでのライブハウスや打ち上げ花火の中継などを予定する。

 「小金井市以外の人でも参加は大歓迎で、一部コンテンツ(マルシェ、タイムトラベル)には地元ネタが含まれているが、zoomでの参加内容についてはどなたも楽しめる内容。荒らしや不正などを防ぐために有償チケット制にしているので、安心して参加していただければ」と呼び掛ける。

 21日の前夜祭=20時~22時、22日=16時~22時30分、23日=16時~22時。パソコン、タブレット端末からZoom(500円)またはユーチューブライブ(無料)で視聴できる。