買う

JR中央線「西国分寺」駅ホームにセルフケア薬局 エキナカ初出店

「nonowa 西国分寺店」外観

「nonowa 西国分寺店」外観

  • 89

  •  

 処方箋がなくても病院の薬が買える「セルフケア薬局 nonowa 西国分寺店」(国分寺市西恋ヶ窪 2)が2月8日、JR中央線下りホームにオープンした。

店内の様子

 「セルフケア薬局」は、「SDC」(渋谷区)が展開する日本初の零売薬局チェーン。零売薬局は医療用医薬品約1万5000種類のうち処方箋がなくても薬剤師の指導により販売が認められた約7500種類を販売する。感染リスクの観点で病院に行けない人、忙しくて受診の時間が取れない人などを対象に、常駐する薬剤師が客の健康状態や悩みを詳しくヒアリングした上で、薬の販売や健康行動への提案を行う。エキナカでの出店は初となる。

[広告]

 同SC営業部の遠藤洋平さんは「コロナ禍で病院での受診を控えている方や忙しくてなかなか時間の取れない方には特におすすめ。店には薬剤師が常駐しているので、安心して利用いただければ」と話す。

 LINEで事前に予約や問診表の記入などを行うことができる(健康状態、希望内容によっては薬の販売が行えない場合がある)。3月末まで「JR 東日本スタートアッププログラム 2020」の実証実験として、オンラインシステムを活用することで店での待ち時間の短縮や混雑状況の可視化による利便性向上や来店時間の分散、密状態の回避を試みる。遠藤さんは「利用状況によって、より利便性の高いサービスとなるよう見直していく」と話す。

 営業時間は12時~15時、16時~21時(土曜・日曜・祝日は10時~15時、16時~19時)。

  • はてなブックマークに追加