学ぶ・知る

TBSラジオで「多摩を盛り上げる」新番組 パーソナリティーに土屋礼央さん

パーソナリティ土屋礼央さん(左奥)、アシスタント林家つる子さん(左前)、八王子経済新聞編集長(右奥)、立川経済新聞編集長(右前)

パーソナリティ土屋礼央さん(左奥)、アシスタント林家つる子さん(左前)、八王子経済新聞編集長(右奥)、立川経済新聞編集長(右前)

  • 166

  •  

 TBSラジオでレギュラー番組「立飛グループpresents東京042 ~多摩もりあげ宣言~」の放送が始まって1カ月がたつ。立飛ホールディングス(立川市栄町6)が提供する。

1月は「調布 vs 相模原町田 vs 北多摩」を放送

[広告]

 「文化・芸術、スポーツの分野で立川を、多摩を盛り上げたい」という同グループの思いと共に、「多摩の魅力を、多摩を愛する人、多摩を知らない人にも届け、『週末多摩へ出かけたい』」という欲求を駆り立てる番組にしたい」と企画。

 メインパーソナリティーを担当する土屋礼央さんは、国分寺市で生まれ育ち、国分寺市の観光大使も務める「生粋の多摩人間」だという。RAG FAIRのメンバーとしてのミュージシャン活動以外にも、鉄道マニアで多摩地域の路線情報にも詳しい。番組内でも多摩地域の駅や路線のマニアックな話題も盛り込む。アシスタントは、八王子の中央大学出身で立川市内で4年間暮らした経験がある落語家の林家つる子さんが務め、番組を盛り上げる。

 2月4日と11日の回では、「多摩地域プレゼン対決!」で立川経済新聞と八王子経済新聞の編集長がゲストで出演し、「各地域のあるある」「多摩の中でここが一番だ!自慢」など「立川 vs 八王子」のプレゼンバトルを披露する。

 土屋さんは「『多摩地域』愛を叫び続けてきた私。ついに『多摩地域』を盛り上げる番組を始めた。多摩地域の市外局番は東京042。『多摩地域』を愛する同志はもちろん、『多摩地域』ってどこだよと思った人、『多摩地域』に住んでいるけど特に自覚のなかった人、新しい遊びスポットを探している全国各地の人たちなど、たくさんの人に聴いてほしい」と呼びかける。

 放送は、土曜15時25分~55分。radikoのタイムフリーでも聴取できる。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース