食べる 見る・遊ぶ 学ぶ・知る

立川で調理・製菓専門学校の学園祭 高校生レストランも

高校レストランのフレンチメニュー「鶏肉のガランティーヌ 柚木胡椒ソース」

高校レストランのフレンチメニュー「鶏肉のガランティーヌ 柚木胡椒ソース」

  • 17

  •  

 立川の「国際製菓専門学校」(立川市曙町1)と「西東京調理師専門学校」(高松町3)が2月3日・4
日、合同で学園祭・卒業作品展を開催する。「国際製菓専門学校」の卒業作品展は2月10日。

クラス・グループ作品のシュガー大型作品

[広告]

 2校は「田中教育グループ」が運営する姉妹校で、小平市から2004年に国際製菓専門学校
、2011年に西東京調理師専門学校が現在地に移転。会場は各校の校舎と立川高島屋S.C.(曙町
2)の3カ所。

 国際製菓専門学校では、カフェやレストラン、体験コーナー、卒業作品や教科作品の展示などを
実施。1階では「高校生レストラン 翔(カケル)」を開き、生徒が調理からサービスまでを手掛け、
フレンチミニコース(1,500円)を提供する。エントランスでは1時間ごとに揚げたてのカレーパンの
販売、2階では「喫茶 ~あけぼの~」で軽食やケーキを提供。8階ではマジパン細工などの体験
コーナー、9~10階で卒業作品を展示する。

 西東京調理師専門学校では、学生プロデュースの「西調カフェ」で軽食やケーキの提供。日本料
理(赤飯、炊き込みご飯、筑前煮、厚焼き玉子)、西洋料理(キッシュ、ラザニア、グラタン、パウン
ドケーキ)、中国料理(鶏の香味揚げ、麻婆豆腐、焼き餃子、シュウマイ)の手作り料理を低価格
(250~550円)で販売。クイズ大会やミニゲームなど子ども向けイベントも用意する。

 立川高島屋S.C.では、1階エスカレーター脇特設会場で、同校の学生・生徒による手作りのパン・
和菓子・洋菓子の販売、クラス・グループで作った洋菓子工芸の作品を展示。2階インフォメーショ
ン横では、飴細工とバタークリームの学生によるデモンストレーションを実施する。作品展示とデ
モンストレーションは1月31日~開催。

 国際製菓専門学校の広報担当の山田茂之さんは「高校3年間、専門学校2年間で身に着けた技
術をぜひ見に来ていただければ」と呼びかける。

 開催時間は、3日=10時~16時、4日=10時~15時。立川高島屋S.C.での展示は10時~19時(
売り切れ次第終了)。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース