タツノコプロ、嵐の新曲のアニメPV制作-映画「ヤッターマン」主題歌

© 2009 J Storm Inc./Tatsunoko Production

© 2009 J Storm Inc./Tatsunoko Production

  •  
  •  

竜の子プロダクション(国分寺市南町3)は、3月4日に発売された嵐の新曲「Believe」のアニメプロモーションビデオを制作した。

 同曲が同7日公開の実写映画「ヤッターマン」の主題歌ということから、今回の企画が実現。アニメーションの中で嵐のメンバーはそれぞれがタイムボカンシリーズのキャラクターに扮(ふん)している。「映画でも主演する櫻井は当然ヤッターマン。相葉と松本はシャープな印象が強いオタスケマンとゼンダマンに、二宮はマジックが得意ということからヤットデタマン、大野はかわいらしい印象のタイムボカンにキャラを設定した」(ジェイ・ストーム担当の大楠さん)。

[広告]

 アニメのストーリーは、普段の生活を送っている嵐の5人の回りで、身近な人々の「元気」が何者かに吸い取られるという不可解な事件が相次いで起こる。事件を調査していくと、「嵐シークレットライブ」という本人たちも知らない謎のチラシを発見する――という展開。「全部で10分ほどのアニメーションになったが、今回のプロモーションビデオは携帯配信ということもあり、曲の長さに合わせて5分程度に編集した。アフレコも嵐のメンバーが担当。普段ニュースキャスターをやっている櫻井がアニメの中でもニュースを担当していたり、動物番組を担当している相葉も動物とかかわっていたりなど、普段の嵐メンバーの姿もプロモーションビデオの中で反映されているのが見どころのひとつ」(同)。

 大楠さんは「嵐のファンの方はもちろん、一世風靡(ふうび)したタイムボカンシリーズのファンの方、現在放映されているアニメのヤッターマンのファンの方など幅広い方に見ていただきたい」と話す。

 同プロモーションビデオは、携帯電話(dwango.jp)で動画配信も行う。600円。

  • はてなブックマークに追加