映画館を貸し切って「シネマウエディング」-地元婚礼企画会社が提案

実際のシネマウエディングの様子

実際のシネマウエディングの様子

  •  
  •  

 ウエディング事業を展開するマザーズ(立川市高松町2)は現在、シネマ・ツー(曙町2)を貸し切った「シネマウエディング」を提案している。

 同社経営のレストランを活用したウエディングや昭和記念公園でのウエディングなども提案する同社。「当社は結婚式場を所有しているわけではないので、既存の挙式パックではなく、世界に一つだけの結婚式を新郎・新婦と一緒に作り上げるスタイルをとっている」(同社ウエディングプランナーの柳沢さん)。

[広告]

 今週末にシネマウエディングを行うのは、31歳の新郎と28歳の新婦。現在新潟在住の2人だが、思い出の地が立川ということもあり、今回シネマウエディングを行うこととなった。「挙式では、入場シーンやふたりの生い立ちやなれ初めなどをスクリーンに映し出す予定」(同)だという。「現在挙式当日に向けて新郎・新婦と一緒に準備を進めているが、2人とも『全く想像がつかないから、当日が楽しみで仕方がない』と話している」(同)とも。

 柳沢さんは「シネマウエディングはほとんど前例がない。立川にゆかりがある方や映画好きな方など、シネマウエディングを考えている方とこれからも一緒に最高のウエディングを作っていきたい」と話す。