国立生まれの「伝説のすた丼」、セブン-イレブンで地域限定販売

弁当専用工場でニンニクと合わせたしょうゆで、長ネギ、豚肉をいため、ノリ2枚を敷いたご飯の上に盛り付けた「伝説のすた丼」

弁当専用工場でニンニクと合わせたしょうゆで、長ネギ、豚肉をいため、ノリ2枚を敷いたご飯の上に盛り付けた「伝説のすた丼」

  • 0

  •  

 セブン-イレブン・ジャパン(千代田区)は9月15日、都内限定地域で国立生まれの「伝説のすた丼(温玉)」を発売した。

[広告]

 すた丼は「スタミナ丼」の略。1971(昭和46)年に国立の小さな店で誕生した。現在は、「伝説のすた丼屋」「名物・すた丼の店」に引き継がれている。「地域の味を大切にするということをコンセプトに、地域に長年愛されている味をコンビニエンスストアで展開するということを心がけており、今回は地元で35年以上愛されている『すた丼』を再現し、商品として展開することにした」(同社広報担当の千本さん)。

 今回販売した商品も、同店監修の下、半年にわたり試作品を作り、開発に至ったという。セブン-イレブン弁当専用工場でニンニクと合わせたしょうゆで、長ネギ、豚肉をいため、ノリ2枚を敷いたご飯の上に盛り付けている。そのほか温泉玉子も添える。

 「販売開始から2週間弱だが、弁当の売上数の上位にランクインするほど好評を得ている。特に国立は人気が高く売り切れになることも多い」とも。

 価格は495円。中野区、杉並区、練馬区、町田市、多摩地区のセブン-イレブン646店(8月末現在)で販売中。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース