立川・ラーメンスクエアに新店舗-元割烹板長が手がけるつけ麺店

写真は焦しエビ味(750円)。

写真は焦しエビ味(750円)。

  •  

 アレアレア3階ラーメンスクエア(立川市柴崎町3)に10月3日、新店舗「つけ麺処 桜みち」がオープンした。

 ラーメンスクエアでは定期的に店舗の入れ替えを行っており、今回は9月26日に「麺行使 伊駄天」が卒業、その後に「つけ麺処 桜みち」がオープンすることになった。

[広告]

 同店店主は、割烹(かっぽう)「まあるい」の板長を16年務めた清水邦浩さん。清水さんはつけ麺に魅了され全国のつけ麺店を行脚し、自身で和風豚骨つけ麺を完成させた。

スープは、豚骨と鶏ガラ、魚介を丁寧に抽出したトリプル濃厚スープを使い、麺は、清水さんがのどごしにこだわり抜いた厳選小麦を特別な製法で練り上げた特注麺を使用。メニューは炭火さんま味(750円)、焦しエビ味(750円)、ゆず味(750円)、青唐辛子味(850円)など、和食と融合したバリエーション豊かなつけ麺をそろえる。そのほか、「炙りチャーシュー盛」(1,100円)、1日50食限定の「ぜいたく全部のせ」(1,000円)も。

営業時間は11時~24時。