見る・遊ぶ 暮らす・働く

多摩エリアのロケ地を巡るツアー、多摩地域フィルムコミッション連絡会が企画

  •  
  •  

 多摩地域フィルムコミッション連絡会(日野市)が映画やドラマのロケ地を巡るツアーを企画し、現在参加者を募集している。

 多摩地域では自治体や民間団体が広域連携してロケ地誘致を展開。昨年から組織化して同連絡会を発足させ、ロケ支援活動や観光地紹介などを行っている。「この連絡会の目的は地域活性化につなげること」と同連絡会事務局長の中川さん。「日ごろ何気なく見ている風景はその地域の人にとっては空気みたいなもの。映画やドラマなどの映像を通して改めてその風景を見ることで、地元の良さを再認識し、自分たちが住んでいる多摩エリアの魅力を感じることで地域を大切にしようと思う人々が増えてほしいと考えている」。

[広告]

 11月18日には福生のレンタル自転車「フクチャリ」を利用して「フクチャリで巡る!福生・昭島ロケ地ツアー」を実施する。女性限定。福生市役所から銀座通り、多摩川中央公園を経て、石川酒造では酒蔵見学、デモデダイナーでは福生ドッグを試食。昭島のフォレスト・イン昭和館では館内スパも利用。

 同24日には、イケメン俳優たちがドラマや映画のロケで訪れた場所を巡る「イケメンツアー」を実施。ウオーキングインストラクターの指導で浅川土手を歩き、木村拓哉さん、二宮和也さん、大野智さん、三浦春馬さん、向井理さんらがロケで訪れた場所のほか、土方歳三資料館なども巡る。

 中川さんは「ツアーを巡りながら、ドラマや映画のシーンを思い出すだけでなく、多摩エリアの魅力的な風景を感じてほしい」と話す。

 両ツアーの詳細・申し込みについてはJTB法人西東京支店(TEL 042-521-5551)で受け付ける。応募締切は今月29日。

  • はてなブックマークに追加