フォトフラッシュ

国立のギャラリーで「うちわ市」-地元ゆかりの著名人による手書き作品80点超

国立のギャラリー「ビブリオ」(国立市中1)で7月4日から、国立市ゆかりの著名人26人による手描きうちわ作品80点以上を展示する「国立うちわ市」が開催される。かつて天井桟敷(寺山修司主宰)の美術班にいた山田勇男監督は芝居小屋の看板風に仕上げる。看板用の塗料で柄まで黒く塗っているが、その下には美人画が描かれているとのこと。

  • 0

  •  

国立のギャラリー「ビブリオ」(国立市中1)で7月4日から、国立市ゆかりの著名人26人による手描きうちわ作品80点以上を展示する「国立うちわ市」が開催される。

  • はてなブックマークに追加