プレスリリース

チーム生産性を上げる「心理的安全性」を意識したZ世代が思う最新のインターンシップを開催!

リリース発行企業:株式会社dot

情報提供:

イノベーションチームdotは、ヘアケア用品で日本最大手の株式会社ミルボンとコラボし、学生視点のインターンシップを8/26(月)27(火)に開催致しました。今回のインターンシップは、東京・福岡・大阪などから大学(院)生23名が参加しました。また、第2回目は9/19(木)20(金)ミルボン本社で開催します。



<開催のきっかけ>
これまで春秋の2回採用を行なっていたミルボンは、夏期インターンは初の試みであり、「この時期なにをすればよいかわからない」「学生は既存のインターンに満足しているのか?」という悩みがありました。
一方学生側は、最大限に自分を良く見せようとし、仮面を被ったまま面接し疲弊してしまうという悩みをよく耳にします。
お互い疑心暗鬼になってしまって、漠然とした不安が心に残るという状態の人が多いです。

そこで、Z世代会議を実施し学生の声を企業に届けるイノベーションチームdotとコラボし、双方の立場から新しいインターンシップを共創しました。

<新しいインターンシップ>
dotはまず、面接やインターンでお互いに厚化粧してしまう現状を回避すべくチーム生産性を高める方法である心理的安全性をベースにインターンを設計しました。心理的安全性とは、チームのメンバー一人ひとりが気兼ねなく発言できる、本来の自分を安心してさらけ出せる、と感じられる場の状態や雰囲気のことです。

その環境をつくるため、お菓子を食べながらディスカッションしたり参加者全員がライングループで友達になりお互いにフィードバックしたりと、参加者が素の自分を出せるような雰囲気づくりをしました。

また、せっかく参加するなら学びを得たいという学生の意見を受け、起業家である斎藤徹氏による最新の経営手法やデザイン思考を学びながら、ミルボンの今抱えている事業課題を解決するという実践性のあるプログラムを設計しました。

<参加学生の声>
「意見言うのめっちゃ苦手だったけど、こういう雰囲気なら大丈夫」

「おかし食べながらアットホームなインターン初めて」

「みんな優しいし、社員さんと沢山触れ合えて楽しかった」

「イノベーション手法は学んだことがなく、難しかったけど新鮮だった!」

などの声をいただきました。

————————————————-
<開催概要>
日程:
9/19(木)20(金)
11:45~ (受付 11:15~) 途中退室可能


場所:
ミルボン本社/京橋駅直結
東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン

<個別取材対応者>
株式会社ミルボン 広報室 木村義則
2003年ミルボン入社。フィールドパーソン(営業職)として活動後、2006年より管理部門へ異動。人事総務や人材採用、株式管理などの業務に従事。2014年より広報室にて、IRや企業広報を担当している。

株式会社dot代表 冨田侑希
1996年2月19日生まれ
学習院大学経済学部卒業
ごく普通の大学生活を送っていたが、たまたま受けた講義がきっかけで、在学中にそのまま起業。Z世代ならではの新しい組織づくりに励んでいる。
▼学習院大学に入学して、私の人生を変えた出来事
https://yab.yomiuri.co.jp/adv/gakushuin/opinion/op098/page_01.html

—————————————————-
<会社紹介>
株式会社ミルボン
ミルボンは、ヘアデザイナーを通じて、美しい生き方をお応援する事業を展開しています。業務用ヘア化粧品の専業メーカーとして1960年に出発し、パーマ剤、ヘアカラー剤の分野へと拡大してまいりました。1996年6月、業界で初めて株式を店頭公開し、1999年には業務用ヘア化粧品の総合メーカーとして国内トップの地位を確立し、現在に至っています。2017年には株式会社コーセーと資本業務提携し、美容室専売のスキンケア事業へ進出。世界の国・地域の美容に貢献するべく、グローバル化をさらに推進してまいります。

株式会社dot
Z世代が試行錯誤しながら作っている、未来型の組織「イノベーションチームdot」は、約160名のアクティブな学生によるZ世代コミュニティです。株式会社dotは、2017年に就活をやめて起業した学生たちが作ったスタートアップ。イノベーションチームdotと企業を結ぶ役割を持ち、商品コラボ開発会議「Z世代会議」、次世代就活イベントなどを企業向けに広く提供しています。「人を幸せにするイノベーションを世界に」をミッションとして、精力的に活動しています。

  • はてなブックマークに追加