天気予報

22

19

みん経トピックス

パンで作った「鳥獣戯画」国立で銭湯フォーラム

昭和記念公園でセグウェイガイドツアー 20センチ高い目線で園内散策

昭和記念公園でセグウェイガイドツアー 20センチ高い目線で園内散策

セグウェイガイドツアーの様子

写真を拡大 地図を拡大

 昭和記念公園(立川市緑町)で2月8日から、「セグウェイガイドツアー」が行われる。企画・運営はセグウェイジャパン(神奈川県横浜市)。

 セグウェイはアクセルとブレーキが無く、重心の移動によって動きをコントロールする電動立ち乗り二輪車。日本では一部の実証実験を除いて、公道を走行することはまだできないという。

 同園では昨年秋、紅葉スポットを巡るセグウェイガイドツアーを実施し好評を得た。

 ツアーの所要時間は2時間30分で、50分間の講習を受けてから園内をガイドと一緒に走行する。ツアーのコースは、西立川口付近のさざなみ広場からスタートして、立川口カナール、花木園の横を通過し、みんなの原っぱへ。その後日本庭園を徒歩で庭園散策し、歓楓亭では呈茶(ていちゃ)を楽しむ。

 「セグウェイに乗り約20センチ高くなった目線からの景色は、普段歩いている目線とは異なる感覚が新鮮。普段気付かないような草花、匂いや心地よい風に吹かれて体の五感を存分に使って楽しむことができる。初心者の方でも、最初にしっかりガイドが講習をするので安心して参加いただける」と同園の浅田さん。

 参加費は9,000円(入場料別)。定員6人。対象は16歳以上(おおむね70歳くらいまで)。実施日と時間は専用サイトで確認できる。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング