天気予報

25

16

みん経トピックス

国立市でリレーマラソングランデュオ立川が改装

立川駅南口の「オニ公園」で音楽&バルイベント「鬼うまフェス」 

立川駅南口の「オニ公園」で音楽&バルイベント「鬼うまフェス」 

昨年の「鬼うまフェス」ステージパフォーマンスの様子

写真を拡大 地図を拡大

 立川駅南口の錦第二公園(通称・オニ公園、立川市錦町1)で3月6日、「鬼うまフェス2016」が開催される。主催は錦商店街振興組合。

 公園内のステージで音楽パフォーマンスのほか、食べ歩きバルを行い、地域内の回遊と集客を狙う同イベントは今回で2回目。

 ステージでは「東京サンレーヴスガールズ」のパフォーマンや、音楽、マジック、お笑いなどを展開する。飲食ブースでは周辺店舗や協力団体が10店舗を出店し、沖縄そば、カレー、煮込み、ドリンク、綿菓子などを販売する。「100円マーケット」では野菜の詰め合わせ、ティッシュペーパー・鉢花などを販売するほか、射的や健康相談ブースなども用意する。

 「鬼うま」メニューを食べ歩くバルイベントは、公園周辺の飲食店16店舗が参加。各店自慢のメニューを提供する。チケットは4枚つづり=2,000円。フェス会場と参加店舗で販売する予定。

 同イベント事務局の菊池さんは「今回はステージパフォーマンスも充実し、100円マーケットなどお得なイベントも用意している。近隣にお住まい方はぜひご来場いただければ」と呼び掛ける。

 公園イベントの開催時間は11時~16時。入場無料。バルイベントは3月13日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング