天気予報

30

22

みん経トピックス

たてもの園で「小金井の桜」国立駅90周年イベント

伊勢丹立川店に「メゾンカイザー」 レストランも併設

伊勢丹立川店に「メゾンカイザー」 レストランも併設

メゾンカイザー立川伊勢丹店 店内の様子

写真を拡大 地図を拡大

 伊勢丹立川店(立川市曙町2)に3月9日、「メゾンカイザー伊勢丹立川店」(TEL 042-595-9751)がオープンした。経営はブーランジェリーエリックカイザージャポン。

 「メゾンカイザー」は伝統的な製法で作るフランスのパン専門店で、天然酵母・低温長時間発酵が特徴。立川店は全国25店舗目で、多摩地域では初出店。

 同店は店内で粉からパンを作り上げるリテールベーカリーで、セルフ方式のショップの他にレストランも併設する。店舗面積は136.2平方メートル。レストランにはカウンター席、テーブル席合わせて32席を用意する。「立川店はウッディーなクラシックスタイルにこだわり、ゆっくりとお過ごしいただける空間を提供している」と本部マネジャーの木村寛さん。

 人気商品のバゲットモンジュ(303円)、クロワッサン(216円)、パンオフロマージュ(432円)などのほか、Elezo(エレゾ)社のシャルキュトリー(生ハムやサラミ、パテなど)なども販売。レストランではシャルキュトリーを盛り合わせた「アペリティフ・プレート」(M=2,000円、S=1,300円)や、各種「ホットサンド」(750円~)、メゾンカイザーのパンを使った各種「スティックフレンチトースト」(980円~)などを提供する。

 「上質なパンとジビエのシャルキュトリーで、ワインと共に楽しめる優雅な時間を過ごしていただければ」と木村さん。

 営業時間は10時~19時30分(4月1日からは10時30分~)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

立川市在住でろう者の登山家・田村聡さんが6月8日、立川市役所に清水庄平市長を訪ね、世界最高峰・エベレストの登頂成功を報告した。市長室での清水市長(右)と田村聡さん(左)。田村さんがエベレスト山頂での写真や山頂に持参していた「くるりん」のハンドタオルなどを進呈した。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング