富士山をバックに書道を楽しむ会、立川の和紙専門店が企画

自然の中で、大きな紙に、筆で思い切って書く。

自然の中で、大きな紙に、筆で思い切って書く。

  • 0

  •  

 立川の和紙専門店「紙匠 雅(みやび)」(立川市柴崎町2、TEL 042-548-1388)は4月10日、山梨県山中湖村の「鉄砲の木の頭(=明神山)」で「富士山をバックに書道を楽しむ会」を開催する。

前回の明神山での様子

[広告]

 同企画は、店主の吉田さんが主催する「自然の中で書道を楽しむ会」の一環として昨年10月から実施。今回で3回目となる。「書道が好きで、書道用品の世界に入って36年」と話す吉田さんの趣味は登山。同企画については、「山に登り、山頂で素晴らしい景色を見ながら、家族や友人と山で書道をし、それをブログで紹介したところ、『一緒にやりたい』とメッセージが届いたことがきっかけ」という。

 今回訪れる明神山について、「富士山が見える山は数あるが、山頂が広い場所は意外と少ない。富士山と山中湖が同時に見え、景観がよい明神山は、『自然の中で書道を楽しむ』には最適」と吉田さんは言う。「前回訪れたときは、山頂に着いたら一面が雪のじゅうたんだった。気持ちも引き締まり楽しく書けた」

 「自然の中で、筆で思い切って書くことはとても気持ちがいい。この喜びを多くの人に味わってもらいたい」と吉田さん。「興味がある人なら誰でも歓迎」とも。

 募集人数は7人(事前申込制)。参加無料。申し込み、問い合わせは同店で受け付ける。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース