天気予報

28

19

みん経トピックス

00ガンプラコンテスト地場産業のインテリア雑貨店

独身女性を対象に「農業体験」イベント-農業独身男性との交流も

  • 0
独身女性を対象に「農業体験」イベント-農業独身男性との交流も

野菜の収穫、種まきなどを通じて交流を深める

写真を拡大

 立川市農研会(JA東京みどり立川地区青年部)は10月13日、「体験してみませんか!農業」と題して独身女性を対象に農業体験のイベントを行った。同イベントは2000年より実施しており、今年で8回目。農業に従事する独身男性17人と20~40代の一般の独身女性17人が参加した。

 同会は、東京都立川市の農業後継者団体で89人の農業従事者で構成。同イベントは、日ごろ農業にかかわる機会の少ない女性に立川の農業への理解を深めてもらうだけでなく、立川の農業独身青年らが一般女性と知り合う機会を作り、農業後継者を支援することを目的に実施している。

 今回は、10月13日と11月19日の2回に分けて実施。1回目は、男性がすでに栽培しているほうれん草などの野菜を女性と一緒に収穫し、大根や白菜の間引きを体験。女性参加者は小松菜、ラディッシュ、水菜などの種まきも行った。その後はお茶会を通じてお互いの交流を深めた。次回は、女性が種をまいた野菜や大根、白菜、かぶなどを収穫する。収穫した野菜は後日自宅に届けられる。その後は場所を移して立川グランドホテルで懇親会を実施予定。

 イベントを支援する立川市役所産業振興課農業振興係の担当者は「参加している女性の方々はもともと農業に関心が高い方が多い。野菜を育てたり土に触れたりすることを楽しみ、そのうえ真剣に『農家の嫁』になることを考えている方が大半を占めている。今回の参加者の中で農家に嫁ぎたいという方が1人でもいらっしゃればこれ以上喜ばしいことはないが、まずは立川の農業というものに触れて理解を深めていただければ」と話している。

立川市農研会(JA東京みどり立川地区青年部)

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング