東経大、漫画で学部選びできるアプリ-スマホ世代のニーズに合わせ

「まんがガクブック」より「日常生活の中の数学」

「まんがガクブック」より「日常生活の中の数学」

  • 0

  •  

 東京経済大学(国分寺市南町1)は、学問系統や大学選びをスマートフォンやタブレットで閲覧できるアプリ「まんがガクブック」を昨年12月21日から提供している。

 同大はこれまで、志望校・学部選び、キャリア選択、女性の人生設計などの大学進学に関わるテーマごとに、オリジナル読本「ガクブック」シリーズを発刊。第1作「ガクブック~学び編」から、4作目の女子向け「ガクブックFor Girls」まで、イラスト・図表の多様さや物語風の平易な解説など、幅広い読み手や用途に利用されやすいように工夫し、高校生や保護者、高校教諭などに無料で配布してきた。

[広告]

 5作目となる「まんがガクブック」は、「スマホ世代」の高校生のニーズに応え、「漫画という10代が親しみを持ちやすい形」でアプリとして配信。「楽しく、でも大学や学部選びを深く考えるヒントになる」をコンセプトとしている。

 取り上げる分野は、経済学・経営学などの社会系統、文学・心理学などの人文学系統をはじめ、化学、生物学などの自然科学系統など。同大にない学部も含まれる。「進学を検討する際に、保護者の意向や大学のブランド名だけでなく、本当に興味や関心のある分野の学問を選択し学んでもらいたい。『こんなことをしたいのではなかった』といったミスマッチを起こさないよう、受験の際に少し立ち止まって考えてもらえれば」と同大広報担当者。

 iPhoneは「App Store」、Android端末は「Google Play」で、それぞれ「東経大の本棚」をダウンロードすると読むことができる。無料。

Stay at Home